BLOG

ワークショップ~産地訪問

IMG_5606

 

毎年、この時期にワークショップを行います。

エリアごとに希望を出し合って、多かった内容で研修を行うのですが、

今夏の関東エリアは、趣向をかえて産地見学に出かけました。

 

伺ったのは、千葉県南房総の「AOKI園芸」さん。

主にアジサイとブラックベリーを生産されています。

 

IMG_5586

 

普段から使用頻度の高いアジサイ。

ビビットな品種から、くすみがかったスモーキーなトーンまで色合いも豊富で

お客様からのリクエストも大変多い花材です。

 

AOKI園芸さんでは、変化する色合いを段階ごとに名前をつけて育てていらっしゃるとのこと。

まるで我が子を育てるように、手間と時間を惜しみなくかけていることが説明からも感じ取れました。

 

IMG_5653

 

■  中でも目を引いたのが、このスパイクという品種。(写真上↑)

 大振りな花径とシボのよった花型は、とても個性的で心を奪われました。

 

■ もう一つの生産品種、ブラックベリー。(写真下↓)

 たわわに実ったベリーは迫力さえ感じます。出荷の際は20~30cmにカットされます。

 

IMG_5614

 

生産段階からの経緯やエピソードを伺っていると、

いつもは何気なく手にするアジサイも「敬意」にも似た別の意識が芽生えます。

 

フラワーデザイナーとしての知識を高められた産地見学でしたが、

言い表すことのできない別の意識を感じられたことが、この日一番の収穫だったと思います。

 

 

横浜アトリエ 坂口 茜

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2015.08.06

PAGE TOP