BLOG

時間に添える「花」

DSC02924

 

今回は、私がお勧めするスモールアイテムのご紹介です。

 

まずは、2人のシャンパングラスに添えられた小さなコサージュ。

ゲストの目に触れるのはほんの一瞬ですが、とても印象深いフラワーアイテムとなります。

 

DC030032-1500

 

ゲストへの感謝の気持ちを表した、プレートフラワー。

生花のコサージュを全員のプレートにセットするのは、披露宴ならではの「贅沢」。

ホスピタリティあふれたアイテムです。

 

CK030003-5000

 

ケーキカット用のナイフコサージュ。

ここはケーキにあしらわれたフルーツや雰囲気に合わせたお花をチョイスして、ケーキとの一体感を演出します。

 

 

披露宴会場では、メインテーブルやゲストテーブルなど、存在感のあるお花につい目を奪われてしまいます。

 ただ、今回紹介した小さなお花たちは、披露宴の大切なワンシーンを彩ってくれるアイテムたちです。

 目に触れる時間は短いですが、時間に花を添えてくれる名脇役なのです。

 

 

新潟アトリエ 小林 梨恵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.05.30

【色】の記憶

IMG_9941

 

 

季節には【色】があるといつも考えています。

 

5月から初夏にかけては、白・グリーン・黄色・ブルーなどが代表的でしょうか。

かなりの主観も入りますが、ゲストの方には空間から感じる【色】をアピールしたいのです。

 

 

1 (2)

 

 

何年経っても色褪せない記憶として残る【色】。

 

その記憶が、季節はもちろんのこと、

気温や天候、空気、その瞬間の香りまでをも鮮明に蘇らせることをいつも期待しています。

 

 

芦屋アトリエ 坂口 茜

 

CATEGORY 未分類 . 2016.05.09

【畑野ひろ子】さんフラワープロデュース

今年のGW期間中。神戸のホテル、セトレ舞子のフロントに

畑野ひろ子さんプロデュースの装花がディスプレイされました。

畑野さんのパフォーマンスには、

当社 横浜アトリエと神戸アトリエがサポートさせて頂いております。

 

【写真下: 事前ミーティング/横浜にて】

 

2016.5月 畑野ひろ子 (1)

 

【写真下:神戸ホテル セトレ舞子での製作風景】

真剣なまなざしの畑野さん。花への想いが伝わります。

 

2015・4月畑野ひろ子サポート (3)

 

【写真下:作品完成!】

初夏の枝物 (夏はぜ)とシャクヤクの白が爽やかな印象に。

凛とした風情と流れるようなグリーン使いが

ホテルのイメージにマッチした作品となりました。

 

2015・4月畑野ひろ子サポート (2)

 

GW期間中、

神戸のホテル【セトレ舞子】にて作品展示されました。

 

リポート:神戸アトリエ 藤田 明菜

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.05.05

PAGE TOP