BLOG

マイ・ドリーミング!ルーキーSTAFFにフォーカス Vol.3~運命の「ご縁」

2016。7月スタッフ (1)

 

 

ルーキースタッフの熱い想いにフォーカスする3回シリーズ。

 

最終回を飾るのは、職に就きながらも 2年間アレンジメント教室に通い続け、

フラワーコーディネーターの夢を果たした 福岡アトリエの入濵萌野です。

 

 

2016。7月スタッフ (3)

 

 

■ 以下Q&A

Q:入社のきっかけは?

A:前職よりお花の道を極めたいと思っていました。想いをこめて作り上げる商品と、

   花を通して晴れの日のお手伝いが出来ることに魅力を感じ入社を決意しました。

 

Q:現在の業務でレベルUPしたい内容は?

A:入社後すぐに感じたことは、先輩スタッフの製作スピードの速さでした。

   丁寧でありながらスピーディーに仕上げる様子を見て 「これがプロなんだ」と感じました。

   生きているお花を扱っている以上、手先の速さは絶対不可欠です。

   先輩の手元を観察し、試行錯誤しながらも そのスピードに近づけるよう頑張っています。

 

Q:担当する「天神モノリス」のベストコーディネートを教えてください。

A:天神モノリスのバンケットは 【水・空・光】 が感じられる素敵な空間です。

   そこで私がお勧めしたいのは、グリーンをメインにしたコーディネートです。

   天空を思わせる高い天井とメインテーブルのバックから吹き上がる噴水。

   テーブルにセットされたグリーン達は、水で潤され日光浴を楽しんでいるかのようです。

  「大地に根を張り、これからの人生に花を咲かせてください。」 そんな願いも込めています。

 

 

zw (8) - コピー

 

 

Q:お客様への想いは?

A:この仕事のおかげで出会えたお客様とは運命のご縁を感じます。思い描いたイメージをしっかりと形にし、

   心から喜んでいただける商品を作って行きたいです。

 

 

福岡アトリエ 入濵 萌野

 

 

 

【先輩スタッフからのコメント】

 

入社時に5つの目標を立てました。

その一つに「出来なかったことは、その日のうちにクリアする」があります。

ほぼ毎日、就業後に製作の自己練習をして帰宅します。

そんな萌野の姿勢からお花に対する情熱とプロとしての自覚を強く感じています。

これからもすべてに臆することなく、勇気を持ってチャレンジしていって欲しいと思います!

 

2016。7月 福岡① (64)

 

福岡アトリエ・リーダー  平川祐子

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.07.21

マイ・ドリーミング!ルーキーSTAFFにフォーカス Vol.2~想いを形に。

 2016。7月スタッフ (5)

 

 

ルーキースタッフにフォーカスするシリーズの第2弾です。

 

今回は花業界には少数派の男性スタッフ、姫路アトリエの藤原海斗 (カイト)にスポットをあて

花への熱い想いと、将来の「夢」や「理想像」を紹介します。

 

 

2016。7月スタッフ (7)

 

 

 

 ■ 以下Q&A

 

Q:入社を決意したきっかけは?

A:以前は、姫路モノリスでアルバイトをしていました。そこで多くの尊敬できる方々に出会い、

   皆さんと一緒にもっと素敵な結婚式をつくりたいと強く思うようになりました。

   もともと生花店での経験があったことから、得意とする分野でチカラが発揮出来ればと考え、

   ロゼへの入社を決意しました。

 

Q:現在の業務で主に取り組んでいることは?

A:商品製作です。 現在、ゲストテーブル装花やチャペルのヴァージンロード装花を作っています。

   先輩の見本をベースにリピートするのですが苦戦しています。

   花の特徴を捉えて丁寧に効率良く製作できるよう、多くの経験を積んでいきたいと考えています。

 

Q:担当する「姫路モノリス」のお勧めコーディネートは?

A:ずばりヴィンテージ・シックです。 トレンドの葉物や枝物をベースに使い、

   ボルドー系の花をアクセントにデザインします。さらにキャンドルをスパイスすることで、

   エレガント且つシックな会場のデコレーションが完成すると思います。

 

 

HJMe

 

 

 

Q:お客様への想いを教えてください。

A:お客様とは常に本気で向き合って行きたいと考えています。

   特別な日の想いを、花で形作れるようになることが目標です。

 

Q:理想とするフラワーコーディネーター像は?

A:参列されたすべての方々に幸せを感じて頂ける装花が作れるようになりたいです。

   1組1組の想いを大切にし、記憶に残るようなフラワーコーディネイトが出来るように頑張って行きます。

 

 

姫路アトリエ 藤原 海斗

 

 

 

【先輩スタッフからのメッセージ】

 

いつも前向きでポジティブ思考の海斗!

天性の明るさと優しさで、多くのお客様をお花で幸せにしてくれると確信しています!

これからもお互い切磋琢磨して行きましょう!

 

 2016。7月姫路 (1)

 

 姫路アトリエ・リーダー 梅崎 由希

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.07.15

マイ・ドリーミング!ルーキーSTAFFにフォーカス Vol.1~華を添える仕事。

 2016。7月スタッフ (11)

 

 

毎年多くの方が、私たちの仲間に加わってくれます。

 

今回は3回のシリーズを組んで、入社間もない素敵な仲間たち(入社1年以内)を紹介し、

お客様への【想い】や自分自身の【夢】にフォーカスしていきます。

 

第1回は、大手メーカーでデスクワークを経験した後、幼いころからの夢を追って

今年4月に仲間に加わってくれた、芦屋アトリエの木津紗也加です。

 

 

 2016。7月スタッフ (10)

 

■ 以下 Q & A

 

Q:当社に入社を希望した動機は?

A:2016年2月のブログに掲載された【全社研修】を見て、

  お花を通して私もキラキラと輝くスタッフになりたいと思ったからです。

 

Q:現在スキルUPのためにチカラをいれていることは?

A:一人前のフラワーコーディネイターとしての提案力に磨きをかけています。

 プロとしての知識を身に付けた上で、お客様への応対が出来るようになりたいと思っています。

 それは何度もロープレを行うことで必ず達成できると信じています。

 

Q:お客様への想いを聞かせてください。

A:お客様には、最高の商品を常にお届けしたいと思っています。

  ご新郎ご新婦様はじめゲストの方々に 特別な一日を過ごして頂けるよう、

  お花を通して、その気持ちを伝えて行きたいです。

 

 

2016。7月スタッフ (12)

 

 

Q:理想とするフラワーコーディネイター像はありますか?

A:アトリエの先輩である 坂口茜 さんを尊敬し目標としています。茜さんのお客様に対する姿勢や

  提案力、そしてお花の知識の豊富さは本当にすごいと思います。

  なによりも 茜さんのデザインする商品には命が宿り、キラキラとした輝きを感じます。

 

  私の将来の夢は、お客様にも、私が手にするお花たちにも喜んでもらえるような、

  フラワーコーディネイターになりたいと考えています。

 

   「華を添える」 。 そんな素敵な仕事に就けたことを本当に嬉しく思っています。

 

 

     芦屋アトリエ 木津 紗也加

 

 

 

【先輩スタッフからのメッセージ】

紗也加を一言で表すならば「心の美人」の持ち主!

初めてだらけの環境で壁にぶち当たっても、

納得するまで練習を繰り返す真摯な姿勢には

いつも関心させられます。

人への思いやりと、しっかりしたビジョンを持っている彼女なら、

たくさんのお客様を幸せに出来ると確信しています。

ロゼと花を通して紗也加と出会えたことに感謝!

いつもパワーをありがとう!そしてこれからも共にがんばろう!!

 

016 (99)

 

  芦屋アトリエ・リーダー  坂口 茜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.07.05

PAGE TOP