BLOG

色の記憶~夏編

今年の夏も「海」をテーマとしたコーディネートをたくさん行いました。

 

皆さんが想像する「海」とはどんな感じでしょうか?

今回は同じ「海」がテーマでもメインカラーが異なった代表的なコーディネートを紹介致します。

 

 まずは多くの方がイメージされる【ブルー】を基調としたコーディネート。

 

0724 (591)

 

 

ブルーのドレスに合わせたブーケはMIXカラー。

ブーケのモチーフをリゾート調にして夏を演出しています。

 

 

#アマンダンブルー#ノバレーゼ#ブルー (2)

 

 

ブルーで統一されたバンケット装花。

グリーンを効果的に使うことで、ゲストの視線がドレスに向く効果を狙っています。

 

 

0724 (92)

 

 

貝殻と砂のオブジェにセットしたリングピローのブルーが、挙式のアイコンカラーになりました。

花だけでなく、ポイントごとに「活きる小物」も重要な役割を果たしてくれます。

 

 

 

一転して【イエロー】のコーディネートです。

 

 

#アマンダンセイル#ノバレーゼ #イエロー (5)

 

 

レセプションを手伝ってくれた友人にも、イエローをモチーフとしてもらい、

ゲストの第一印象にメインカラーをアピール。

 

 

#アマンダンセイル#ノバレーゼ #イエロー (1) - コピー

 

 

先ほどの【ブルー】とは対象的なカラーチョイス。

ドレスはグレー、イエローはブーケに施した色使い。

 

 

#アマンダンセイル#ノバレーゼ #イエロー (11)

 

 

会場装花は、イエローで統一。

同じく夏のモチーフとなる、貝殻や砂を使ったテーブルフラワーのデザイン。

 

 

#アマンダンセイル#ノバレーゼ #イエロー (8)

 

決め手は、プールサイドでのデザートビュッフェ。

クロスとフラワーはもちろんのこと、スイーツもイエローに映えるようデコレーションされています。

 

 

テーマが同じでも、メインカラーが変わると出来上がりのイメージは大きく変わります。

同じ車でも色が違うと雰囲気が違って見えるのと同じです。

 

 

お二人の趣向や会場の雰囲気によってメインカラーを考えてみてはいかがでしょうか。

異なった別空間を楽しんでいただけると思います。

 

 

 

鎌倉アトリエ 田口 未央

千葉アトリエ 荒木 務

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.08.26

【畑野ひろ子さんフラワープロデュース】vol.3

2016。8月セトレ舞子 (1)

 

 

モデルの畑野ひろ子さんがプロデュースするフラワーディスプレイに参加させて頂きました。

 

3回目となる今回は、2会場同時装飾の大掛かりなイベント。

一貫してモチーフにしてきた【海】【リゾート】がBESTシーズンを迎え、

スタッフにも並々ならぬ想いが感じられます。

 

 

畑野ひろ子さん 8月 装花打合せ写真

 

 

一番上の写真は、神戸・セトレ舞子のロビーにしつらえたディスプレイ。

貝殻や流木などトレンドのアイテムを取り入れた白が基調の落ち着いたイメージのデザインです。

 

 下の写真は、滋賀・セトレマリーナびわ湖のディスプレイ。

一転してカラフルなお花とリボンでトロピカルな南国を表現しました。

 

 

2016。8月セトレびわ湖 (1)

 

 

今後も畑野ひろ子さんのフラワープロデュースをサポートさせて頂きます。

定期的にブログにUPしていきますので、ご期待ください!

 

 

神戸アトリエ 藤田 明菜

 

CATEGORY 未分類 . 2016.08.18

【FOLLOW UP セミナー】~入社3カ月目で気付いたこと。

2016年8月フォローアップセミナー (202)

 

 

8月初旬、今年度入社のスタッフが一同に集まった【フォローアップセミナー】に参加しました。

 

4月の入社後、全国のアトリエに旅立って行った同期の6人と3か月ぶりの再会。

それぞれのアトリエで培ったスキルを確認しあう絶好の場となった3か日間でした。

 

 

2016年8月フォローアップセミナー (17)

 

 

セミナーの主な内容は、商品製作(実技)とコーディネート(ロープレ)。

 

なかでも実技で行ったメインテーブル装花では、

自分自身の足りない部分に気づき、同期との差を実感する場面もありましたが、

研修を進めるうち、足りない部分のフォローは

自分自身の努力にかかっていると覚悟を決めた瞬間も訪れました。

 

 「持ちえたスキルは誰のためなのか?」

それは「自分のものではなく、お客様のため!」

 

 

その答えに辿り着くことができた貴重なセミナーとなりました。

 

 

 

名古屋アトリエ 住田  奈菜子

 

2016年8月フォローアップセミナー (01)

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.08.11

水のしつらえ

GT09008a1-7000

 

 

 

私たちがフラワーコーディネートを提案する際、大切にしている要素の一つに季節感があります。

 

ゲストの方々がバンケットに入られた瞬間に感じる季節。

 

それは花で埋め尽くされたデザインのみならず、器という小宇宙に演出された「間」「空気感」など・・・・・・。

 

それらを演出するアイテムに季節物を提案するのが私たちの仕事です。

 

 

この時期、数多いアイテムのなかで私は迷わず「水」を提案します。

 

目では見ることの出来ない「間」。

 

「水」を用いることで、夏を五感で触れていただければと思います。

 

 

 

高崎アトリエ 佐藤 俊恵

 

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.08.01

PAGE TOP