BLOG

気配を表現すること

#ノバレーゼ #アマンダンブルー (3)

 

 

朝晩、秋の気配を感じるようになって来ました。

 

この時期のデコレーションに、その「気配」を表現できないか?と考えます。

 

紅葉や熟した実、橙色や朱色で秋本番を表現することは何度かチャレンジしています。

ただ、季節の変わり目を表現するのは、とても難しいことです。

 

グリーンを主体としながら、ポイントにスモーキーピンクのバラを挿し、メイン花材に白のコスモス。

フォルムも飾らないふんわりとしたスタイルでまとめます。

 

お客様の会話の中に、秋の訪れが話題にのぼれば幸いです。

 

 

鎌倉アトリエ 佐野 恩志

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2016.09.22

想像を超える瞬間

0820 (292) - コピー

 

 

お客様とのカウンセリングは、ドレスを基準にブーケのご提案からスタートします。

 

ブーケの次はバンケット装花。(メインテーブルやゲストテーブルに飾るお花です)

 

挙式当日、お二人がバンケットにいらっしゃるイメージをバーチャル化して、

色や雰囲気、時に香りまでも想像して頂きながら話しを進めます。

 

実際のお花は、当日まで見て頂くことが出来ないので、

よりリアルに想像して頂くことが出来るかがポイントです。

 

そして当日、納品された全ての商品がお客様の想像を超えた時。

お客様からかけがえの無い感動のお言葉を頂きます。

 

それは私たちフラワーコーディネーターにとって最高の瞬間。

 

お客様の大切な節目に、少しでもお役に立てた気がする瞬間です。

 

 

 

大阪アトリエ 森岡 みさと

CATEGORY 未分類 . 2016.09.10

PAGE TOP