BLOG

SMOKY PINK

IMG_2085

 

 

12月に入るとクリスマスカラーのデコレーションが多くなります。

 

こころ弾む「赤」や「ゴールド」。

ウィンターシーズンには定番のカラーですが、

ちょっとお洒落なコーディネートを考えられているご新婦様には

【スモーキーピンク】がお勧めです。

 

ピンクはとても幅が広いカラーです。

 

ブラウンに限りなく近い全体像に、シャビーなピンクやパープルの小花を

コンビーネーションして、ドレスの色目と融合させます。

 

落ち着いたウィンターブーケ。

2月頃までの季節限定アイテムかもしれません。

 

 

広島アトリエ 岡本 加奈子

CATEGORY 未分類 . 2018.12.07

ドライフラワーの魅力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

 

ドライフラワーが大人気です。

 

パンパス (洋ススキとも呼ばれる)から始まったブームは、他の品種にも拡散し、

今や多くのご新婦様からリクエストをいただくアイテムとなっています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昔から日本に存在する「麦」や「稲穂」もトレンドのグリーンと合わせてデザインします。

 

何処か懐かしくホッとするコーディネート。

この人気は、しばらく続きそうです。

 

 

新潟アトリエ 小林 梨恵

 

CATEGORY 未分類 . 2018.11.20

シンプルとダイナミック

a.ナチュラルグリーン バンケット 8000 (2)

 

 

可能な限り品種を絞り込んだデザイン。

シンプルな印象ながら、強いインパクトを見るものに与えてくれます。

 

 

o.チャペル 80330

 

 

ともすると寂しくなりがちなデザイン。

 

そうさせないためのポイントは2点。 

色と配置です。

 

色については、なるべくコントラストが明確な素材を使うこと。

配置については、同じ素材(同色)をグルーピングして使うことです。

 

要は、色・配置ともに「潔く」すること。

 

トレンドの変化を明確に感じられるようになってきた頃。

シンプルながらダイナミックなデザインに心揺さぶられます。

 

神戸アトリエ 池脇 志乃

 

CATEGORY 未分類 . 2018.11.07

コントラスト

l.レッド~ボルドー ブーケ 70600 (41)

 

 

秋から冬にかけては、主張の強い色同士を組み合わせることが度々あります。

 

気温が下がるにつれて、人が快適に感じる色合いも濃くなって行きます。

春夏では不快と感じた色合いも、この季節では「素敵」と感じたりします。

 

ブーケの品種にこだわるのも素敵ですが、

コントラストで季節を表現するコーディネートをしてみては如何でしょう。

 

 

広島アトリエ 古里 香菜

CATEGORY 未分類 . 2018.10.10

「秋」のおすすめブーケ

1 (1) ジェームス邸 カラーブーケ

 

 

秋本番を迎え、暖色のブーケオーダーが増えてきました。

 

トレンドのラスティック~シャビーテイストは相変わらずの人気ですが、

「カラー」( 花の名前です) をざっくりと束ねた

アームブーケのリクエストも最近は多く頂きます。

 

 

l.レッド~ボルドー ブーケ 20000 (10)

 

 

濃い目の赤に、ほんの少し紫が混じった花色の「カラー」は、

そのままでも充分に美しいのですが、ドレスのフォルムによっては、

同色の小花とグリーンをMIXして丸いクラッチに仕上げても素敵です。

 

 

l.レッド~ボルドー ブーケ 20000 (11)

 

 

また、SNS効果で大人気のバンクシャー(もしくはプロテア)をナチュラルに

デザインしたブーケもおすすめです。

 

焦げ茶色の「ワレモコウ」を入れることで、秋のブーケであることを何気なく

アピールしています。

 

 

l.レッド~ボルドー ブーケ 20000 (12)

 

l.レッド~ボルドー ブーケ 20000 (14)

 

 

上2枚は、秋の代名詞「ダリア」と「マム」をメインに配したブーケ。

花材にあわせてリボンも秋色でまとめます。

 

春の【陽気】なニュアンスとは違った【しっとり感】を演出できるのが「秋」。

ワンランクUPした上質な秋色ブーケで、ドレスに彩りを加えては如何でしょうか。

 

 

横浜アトリエ 木下 麻衣

 

CATEGORY 未分類 . 2018.09.26

コーディネートで大切に想うこと

d.ベージュ~ブラウン バンケット 80001 (1)

 

 

トレンドのバンクシャーとパンパスを大胆に使用した秋色のコーディネート。

 

シルバーがかった葉物や実物との相性も抜群です。

 

ただし、

装花単独では、オフホワイトからスモーキーなホワイトでデザインされている為、

「秋」を演出するには、もう一つアイテムが欲しいところ・・・・。

 

そこで、もう一つのアイテムとして考えたいのは会場の色合いです。

 

 

 

gplus9008595187542240183

 

 

私が担当する旧桜宮公会堂のバンケットは、

壁の高さまで意匠された壁と、椅子背面のダークブラウンが印象的な

ビンテージ感溢れる会場。

 

装花も同じ色合いで製作すると、バンケット全体が暗い印象となってしまいます。

 

「会場とのコントラストを考慮しながら、装花の色合いをコントロールすること」

 

空間をコーディネートする際、頭の片隅に置いておかなければならない、

私たちフラワーコーディネーターの大切な使命だと思っています。

 

 

大阪アトリエ 奈良 千寿

CATEGORY 未分類 . 2018.09.18

エスコートカード

1122 (18)

 

エスコートカードが人気です。

 

「ボタニカル」がテーマのパーティーでは、カードに多肉プランツを組み合わせます。

着席したテーブルに幾つかの多肉植物が集まると、それだけでちょっとしたグリーンコーディネートの完成。

ゲストの一体感も増していきます。

 

お二人らしいパーティーのコーディネートに、エスコートカードはお勧めのアイテムです。

 

2018年8月 神戸スタッフ (6) 

 神戸アトリエ 梅本咲季

CATEGORY 未分類 . 2018.09.04

昇華するトレンド

北山モノリス B (2)

 

 

大人気の「ラスティックコーディネート」も少しづつ変わってきています。

 

小さなリーフや華奢な蔓、白をベースにした可憐な草花が主体だったトレンドは、

スモーキーな中輪花や、比較的大葉の枝ものも範疇に取り入れ、

大人でも受け入れ可能なテイストへと変化しているようです。

 

 

北山モノリス B (1)

 

北山モノリス B (3)

 

 

ドライフラワーも素材に取り入れてボタニカルな印象を残しつつ、

ブーケやバンケット、エントランスをトータルに設えます。

 

個人的な感想ですが、「ラスティック」が「ガーリー」に向かず

「アーバン」に向いてくれたことを嬉しく思っています。

 

いや、自然な昇華だったのかもしれません。

 

 

京都アトリエ 藤田 明菜

CATEGORY 未分類 . 2018.08.17

ブルーグレイを彩るブーケ

k.コントラストMIX ブーケ 80-a

 

夏も本番を向かえ、シーズナルカラーの「ブルー」が人気です。

 

海のイメージが強い青色にも、様々なトーンがありますが、

グレイトーンのドレスは、落ち着いたシックな印象を与えてくれます。

 

k.コントラストMIX ブーケ 80-b

 

エアリーな生地感を生かすため、ブーケの遊び具合もほどほどにデザインします。

(*遊び具合とは、小花やグリーンを長めにあしらって凹凸感を演出すること)

 

ストロベリーフィールド(ピンク色の丸型花)をスパイスに

ざっくりと束ねたブーケは、ブルーグレイのドレスに夏の彩りを加えてくれました。

 

 

岐阜アトリエ 荒木 務

CATEGORY 未分類 . 2018.07.20

ワークショップ 「フラワーアイテム」

先月、私の担当する「セトレマリーナびわ湖」様にて、

ブライダルアイテムのワークショップを開催いたしました。

 

2018年6月セトレマリーナ・ワークショップ (5)

 

ご参加頂いたのは、もうすぐ結婚式を挙げられるご新郎ご新婦様。

 

2018年6月セトレマリーナ・ワークショップ (6)

 

和やかな雰囲気でスタートしたワークショップも製作が進むにつれ、

皆さんも真剣な表情に変わっていきます。

 

2018年6月セトレマリーナ・ワークショップ (1)

 

「想いをカタチにする」

 

その言葉を実感した、素敵な時間を過ごすことが出来ました!

 

ご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました!

そして末永くお幸せに!!

 

 

びわ湖アトリエ 辻村 ゆかり

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2018.07.06

PAGE TOP