BLOG

ブラウンコーディネート

001 (1)

 

 

そろそろ初秋の香りを感じ始めたこの頃。

 

ブーケに使うひまわりも茶色にして、夏の余韻を演出します。

 

 

001

 

 

会場装花には人気のファウンテングラスをメインに、夕暮れの高原をイメージ。

 

夏から秋へ移ろうこの時期、ブラウンはぴったりのコーディネートカラーなのかもしれません。

 

 

神戸アトリエ 梅本 咲季

 

CATEGORY 未分類 . 2019.08.20

リングピロー

o.チャペル リングピロー 7.5214

 

グリーンをベースにした挙式会場のデコレーションが人気です。

 

トレンドをたくさん取り入れて、神聖なスペースをナチュラルな空気感で満たすコーディネートです。

 

o.チャペル リングピロー 9.32144

 

そこで、こだわって頂きたいのはリングピロー。

 

ゲストの視線が集中する小物は、お二人のセンスを最大限にPRできる大切なポイントです。

 

 

 びわ湖アトリエ 辻村 友加里

 

CATEGORY 未分類 . 2019.08.08

竹で奏でる物語

0630 (7)

 

和をテーマにコーディネートする場合、真っ先に思い浮かぶアイテムが「竹」です。

真っ直ぐに伸びたフォルムと独特な緑色は、夏の婚礼にもよく合います。

 

0630 (223)

 

どうだん、ナルコラン、トクサなど夏の植物とコンビネーションした設えは、

ゲストの方々にも深く印象に残るコーディネートとなるはずです。

 

 

神戸アトリエ 池脇 志乃

 

 

 

CATEGORY 未分類 . 2019.07.25

Secret Garden in Summer

e.イエロー~オレンジ ブーケ 9.327

 

夏が近づくと「ひまわり」のリクエストが多くなります。

 

ざっくりと束ねたデザインも、そのフォルムから独特な魅力を醸し出してくれますが、

少し控え気味なポジションに配しても素敵です。

 

トレンドのグリーンと小花にプラスして、ピンクッションのインパクトを添えます。

 

イエローにまとわれた秘めやかなたたずまい。

 

大人の方にも持っていただきたい、夏のブーケです。

 

 

大阪アトリエ  奈良 千寿

CATEGORY 未分類 . 2019.07.03

梅雨の花

IMG_0767

 

雨に似合う花。あじさい。

この季節を代表する花として、日本人なら誰もが知っている身近なお花です。

 

001

 

新緑の枝や葉と組み合わせると、

雨上がりの森の香りさえも感じられる初夏のブーケが完成します。

 

 

大宮アトリエ  目黒 野乃子

CATEGORY 未分類 . 2019.06.25

新卒スタッフ・インタビューvol.3「信頼される存在」

2019年6月 坂本 (4)

 

入社から3ヵ月が経ち、徐々にですが花の知識や自分ひとりで出来る業務が増えてきました。

分からないことも直ぐにアドバイスをいただけるので吸収できることが多くあり、

自分自身の成長を実感できることが、モチベーションを高くキープしてくれています。

 

現在は、お客様の担当を持つため、カウンセリングのロープレを繰り返し行いながら、

アレンジメントやブーケの製作にチャレンジさせて頂いています。

 

私のモットーは、現状に満足せず常に努力し続けることです。

そして、お客様からも仲間からも信頼されるフラワーコーディネーターになりたいと思います。

 

 

2019年度新卒入社/広島アトリエ所属 坂本 安由桂

CATEGORY 未分類 . 2019.06.17

新卒スタッフ・インタビューvol.2 「ONLY・ONE!」

DSC02051

 

ブレスエットロゼに入社して3ヵ月が経過しました。

正直ほんとうに早かったという印象です。

 

入社前は触れる機会が少なかった花も、今では積極的に触れるようになり、

花材ごとに異なる扱い方や、技術面での難しさと日々向き合っています。

 

配属先である鎌倉アトリエの先輩方はいつも支えてくださいます。

悩みや不安を聞いてくれる先輩がいる環境で働けることには、とても感謝しています。

 

今後の目標はブーケやメイン装花の技術向上に伴って、カウンセリングの内容を濃いものにして行くことです。

お二人の好きなテイストやエピソードをヒアリングして、商品に反映すること・・・・・。

これは「ONLY・ONE」のデコレーションを創るうえで最も重要なことだと考えています。

 

実力はまだまだですが、この想いを達成すために今後もがんばっていきます。

 

 

2019年新卒入社 / 鎌倉アトリエ所属  西堀 真未 

 

CATEGORY 未分類 . 2019.06.11

新卒スタッフ・インタビューvol.1 「鳥肌が立つ瞬間」

2019年6月 ひな ワーキング (1)

 

入社して3ヵ月が経ちました。

 

現在はブートニアの製作、入荷した花材の水揚げ、挙式当日のセッティングなどが

主な業務となっています。

 

私たちフラワーコーディネーターの仕事は、一見 華やかに見えますが、

お客様のご要望に沿った商品を作製する際の心配りなど、センスとホスピタリテイーが

同時に要求される仕事です。

ただ、チームで作り上げた商品を見たとき、鳥肌が立つような感動を覚える瞬間があります。

 

また、初めてブーケのお届けに同行したとき、ご新婦様の満面の笑顔を拝見しました。

そのとき感じた充実感は、今でも鮮明に記憶しています。

 

今の目標は、一人前のフラワーコーディネーターになって沢山のお客様を幸せにすることです。

神戸アトリエには、素晴らしい先輩方が在籍されています。

この環境に感謝し、全てを吸収して日々成長して行きたいと思っています。

 

 

2019年新卒入社・神戸アトリエ所属  浅田 陽菜

CATEGORY 未分類 . 2019.06.03

ドライ・ブーケ

d.ベージュ~ブラウン ブーケ 50210

 

ドライフラワーの人気がとまりません。

昨年あたりから、バンケットやチャペルでのリクエストが高まり、

今年に入ってからは、ブーケで使用する機会もグッと増えました。

 

j.テンダーMIX ブーケ 79999

 

ナチュラル・ボタニカル・自然派・・・などなどのトレンドに後押しされて

多種多用なドライアイテムが登場しています。

 

d.ベージュ~ブラウン ブーケ 8754

 

実物のドライは定番のひとつ。

最近では、和装とワイルドフラワーのコンビネーションのご要望も頂きました。

 

m.ジャパニーズオリエンタル ブーケ 7 (2)

 

無限に広がるドライフラワーの可能性。

良き日の記憶をカタチとして残しておけるアイテムでもあります。

 

新潟アトリエ 戸部 美幹子

CATEGORY 未分類 . 2019.05.08

ワークショップ【母の日BOXフラワー】

2019年4月ワークショップ(母の日BOXフラワー)ABLにて  (1)

 

4月21日、アマンダンブルー鎌倉にて恒例のワークショップを開催しました。

今回は、母の日のBOXフラワー。

 

2019年4月ワークショップ(母の日BOXフラワー)ABLにて  (2)

 

プリザーブドフラワーとドライフラワーをBOXにアレンジしていきます。

 

2019年4月ワークショップ(母の日BOXフラワー)ABLにて  (3)

 

思い思いのコンビネーションで、個性豊かな作品が完成。

 

 

DSC00601

 

 作品完成後は、お楽しみのランチタイム。

 

 

2019年4月ワークショップ(母の日BOXフラワー)ABLにて  (4)

 

今回も笑顔溢れる楽しい時間を過ごすことができました。

御参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

鎌倉アトリエ 澤村 千草 

大宮アトリエ 目黒 野乃子

CATEGORY 未分類 . 2019.04.23

PAGE TOP